値段が手ごろのわけ

名入れタオルを製作しようと調べてると、ネックになるのが、型代(版代)ですよね。

【型代(版代)とは】

型代(版代)とは、プリントやジャガードのタオルを製作する際に柄や形を表現するために必要なもので、その際にかかる代金の事を型代または版代と言います。
型は、通常プリントの場合はデザインに使用する色が1色であれば1版、2色であれば2版というように色数が増えれば増えるほどその分だけ版が必要になってきます。実際、型(版)代はいくらぐらい?
プリントの場合5,000円~1万円程度です。製造方法・地域によってかなり差はありますが、この範囲が一般的な価格です。
型代は1万枚以上のような大ロットでの製作の場合、何版使用してもあまり気にならないですが、100枚製作時は型が1版増えると1枚あたりの価格が高騰してしまいます。
これがなくなれば、もっと安くタオルが出来るのに!!
ただ、よく考えると名前以外の版は、別に出来あいのものでも構わないですよね?
そこに着目した私たち名入れタオル製作所は、人気の版を共通化することで、上質なタオルを格安のお値段で提供することができたのです。